その他に求人を探す方法は?

看護師は求人の数が多く様々なところから求人情報を得ることができます。転職エージェントの利用以外の求人を探す方法を紹介していきます。自分に合った方法があれば、転職エージェントと並行して利用していくのもアリです。

その他に求人を探す方法は?

求人情報誌や折り込み広告

今住んでいる地域で転職を考えている人やパソコンの利用が苦手な人などは、求人情報誌や折り込み広告から求人情報を得ることができます。インターネット経由とは違うルートの求人が載っている可能性もありますし、なにより自分のペースで探していくことができます。ただし、情報が掲載されてから自分が内容を確認するまでにある程度の時間がかかるので、連絡をした時にはすでに応募を締め切っていたという可能性もあります。

ハローワーク

ハローワークの利用もポピュラーな方法の一つです。インターネット上でハローワークに掲載されている求人をチェックすることもできますが、実際にハローワークに行かないと閲覧できない求人もありますので、ハローワークを利用する場合は一度足を運んでみることをおすすめします。
ハローワークインターネットサービス

母校や合同説明会

若い看護師であれば、自分の母校や合同説明会に出向くという手もあります。学校に行けば、母校出身で活躍している先輩看護師の話を聞ける機会があるかもしれません。また、合同説明会に行けばインターネット上では知ることのできない生の声を聞くことができます。担当者の雰囲気からある程度職場の様子を読み取ることができますので、直接いろいろ聞きたいという人にはおすすめの方法です。

直接問い合わせる

この医療施設で働きたいという明確な目標があるのであれば、直接その施設に問い合わせるという方法もあります。ホームページには求人募集の旨が記載されていなくても、熱意が伝われば面接の場を設けてくれるかもしれません。ただし、可能性はあまり高くないという点は理解しておきましょう。

インターネット経由

看護師向けの求人サイトで求人情報を探すという方法もおすすめです。自分の希望する条件を付けて簡単に検索することができますし、手の空いた時間に探すことができます。以下に、おすすめの求人サイトを紹介します。

こちらの「e看護師求人」は、基本的な求人情報の他にも写真や動画が掲載されており、職場の雰囲気を読み取ることができます。
e看護師求人詳細

また、口コミサイトを利用して職場環境を事前に調べることもできます。そこで働く看護師からのリアルな情報を確認しながら、自分に合う職場を探しましょう。以下に、おすすめの口コミサイトを紹介します。

「ナスコミ」は、気になる病院の口コミ情報を確認できるほか、求人情報もあわせて確認することができるサイトです。
ナスコミ詳細

すでに転職を決意している人へ

  • 転職エージェントを利用して仕事探し

    転職エージェントを利用して仕事探し

    転職活動を進めていく際に必ず利用したいのが転職エージェントです。特に初めての転職だと不明な点が多いため、求人探しや交渉代行などのサポートをしてくれる転職エージェントを利用するのがおすすめです。ここでは、おすすめのエージェントもあわせて紹介しています。

  • 引き継ぎ書作成のコツ

    引き継ぎ書作成のコツ

    退職が決まったら後任者に向けた引き継ぎ書の作成が必要となりますが、初めてだとなにから書けば良いか分からないかと思います。そこでここでは、引き継ぎ書に記載すべき内容や作成のコツ、そしていつまでに書き上げておくべきかなどを紹介しています。

  • 引き留めへの対処法

    引き留めへの対処法

    退職時、上司から引き留めにあった際にどのように対処すべきかを紹介しています。相手はいろんな言葉を使って引き留めてきますが、甘い言葉に騙されてはいけません。引き留められてズルズルと今の職場に残り、結果的に後悔することのないようにしましょう。